トップ 一覧 検索 ヘルプ RSS ログイン

SKK辞書の変更点

  • 追加された行はこのように表示されます。
  • 削除された行はこのように表示されます。
'''お願い'''
[L 辞書の校正|http://openlab.jp/skk/registdic.cgi]に是非ご協力下さい。

{{outline}}

!!!Sources
以下から、各辞書ファイルがダウンロードできます。
*[Source directory|http://openlab.jp/skk/skk/dic]
*[Source archive directory|http://openlab.jp/skk/dic]
*[Source archive directory (mirror-FTP)|ftp://ftp.ring.gr.jp/pub/elisp/skk/dic]
*[Source archive directory (mirror-HTTP)|http://www.ring.gr.jp/archives/elisp/skk/dic]

!!!関連項目
*[[採録基準]]
*[committers.txt|http://openlab.jp/skk/skk/dic/READMEs/committers.txt]

!!!各辞書の概略
SKK では個人の環境に応じて、また個人のニーズに応じて様々な辞書が利用できます。例えば...

*特にディスク容量にお困りでなければ、とりあえず L 辞書(SKK-JISYO.L)をお使いになれば良いでしょう。
*Windows CE device や各種 PDA など、小さいディスク容量しか利用できない環境であれば、辞書を置けるディスクサイズに応じ、S 辞書(SKK-JISYO.S)、M 辞書(SKK-JISYO.M)、または ML 辞書(SKK-JISYO.ML)をお使いになれば良いでしょう。
*SKK abbrev 変換で、英語→日本語な変換を多用したい人は、英和辞書(SKK-JISYO.edict)を L 辞書などと併用すれば良いでしょう。
*地名を強化したい場合は、地名辞書(SKK-JISYO.geo)を併用すれば良いでしょう。

各辞書は、[辞書ツール|http://openlab.jp/skk/tools-ja.html]を使って加除ができます。併用したい辞書をマージし、あるいは辞書の引き算をすることでスリム化を図りましょう。複数の辞書を検索指定できる skk 辞書サーバもあります。

SKK 辞書の誤り、追加すべき候補、エントリを発見された方は多少にかかわらず、[辞書登録・削除希望入力フォーム|http://openlab.jp/skk/registdic.cgi]を利用して入力いただくか、mailto:skk@ring.gr.jp までお知らせください。

//!!!SKK-JISYO.{SML}, SKK-JISYO.ML
//SKK の最もベーシックな辞書です。サイズが小さなものから順に、SKK-JISYO.S, SKK-JISYO.M, SKK-JISYO.ML, SKK-JISYO.L があります。

!!基本辞書
SKK入力のための基本となる、単独で日本語文の入力が可能になるよう設計された辞書です。サイズが小さなものから順に、SKK-JISYO.S, SKK-JISYO.M, SKK-JISYO.ML, SKK-JISYO.L があります。好みや必要に応じて、どれか一つをダウンロードしてお使いください。

単漢字主義のS辞書と語彙主義のL辞書とでは収録されている「語」の種類だけでなく登録順なども大きく異なっているので、どの辞書を使うかでほとんど別のinput methodと言って良いほど使用感が違うと思います。

!SKK-JISYO.S
[[閲覧|http://openlab.jp/skk/skk/dic/SKK-JISYO.S]] [[download|http://openlab.jp/skk/dic/SKK-JISYO.S.gz]]

最も小さな辞書で、~/.skk-jisyo に rename して最初の個人辞書のベースとして利用することができます。
漢字へのアクセスを優先するために、
使用頻度が少なくても収録されている候補があります。

!SKK-JISYO.M
[[閲覧|http://openlab.jp/skk/skk/dic/SKK-JISYO.M]] [[download|http://openlab.jp/skk/dic/SKK-JISYO.M.gz]]

ミドルサイズの辞書です。ある程度の二字熟語を含みます。
S 辞書に収録されていても、
使用頻度の関係で外してある候補があります。

!SKK-JISYO.ML
[[閲覧|http://openlab.jp/skk/skk/dic/SKK-JISYO.ML]] [[download|http://openlab.jp/skk/dic/SKK-JISYO.ML.gz]]

M 辞書と L 辞書の中間サイズの辞書です。国語辞典的な「語」を収録しています。PDA などハードディスク (メモリ) が限られた機種でも使用できるよう、1MB を超えないサイズを維持することを目標としたいと思います。

この辞書の origin は、L 辞書です。

+L 辞書から広辞苑第四版に掲載されている語を抜き出し、
+L 辞書から接頭辞、接尾辞を抜き出し、
+ひらがな 10 文字以上のエントリを削除し、
+都道府県、県庁所在地を追加し、
+記号類をいくつか追加し、
+更に S 辞書のコンテンツを追加して

して作成しました。

以前 purify 辞書を作成したときは、上記 1. で、送りありエントリについて、送り仮名を補って広辞苑を引くという作業をしていませんでしたが、今回はちゃんとしてあります。

加除のご希望は、理由を添えて mailto:skk@ring.gr.jp まで。

!SKK-JISYO.L
[[閲覧|http://openlab.jp/skk/skk/dic/SKK-JISYO.L]] [[download|http://openlab.jp/skk/dic/SKK-JISYO.L.gz]]

最も大きな辞書です。ある程度の人名・地名や複合語までを含んでいます。只今の L 辞書のエントリ数は[こちら|http://openlab.jp/skk/countdic.cgi]で確認できます。

[辞書登録・削除希望入力フォーム|http://openlab.jp/skk/registdic.cgi]で登録・削除のリクエストを受け付けておりますのでご利用下さい。フォームの詳細については[こちら|http://openlab.ring.gr.jp/skk/registdic_info.html]をご覧下さい。

SKK-JISYO.L には annotation を積極的に付けることが推奨されています。

annotation をサポートしない SKK プログラム (例えば、skkinput や SKKIME など) で SKK-JISYO.L を利用したいときは、annotation を取り除いた [SKK-JISYO.L.unannotated.gz|http://openlab.jp/skk/dic/SKK-JISYO.L.unannotated.gz]をご利用下さい。SKK-JISYO.L.unannotated は最新の SKK-JISYO.L を元に openlab.jp によって自動的に生成されます。
annotation をサポートしない SKK プログラムで SKK-JISYO.L を利用したいときは、annotation を取り除いた [SKK-JISYO.L.unannotated.gz|http://openlab.jp/skk/dic/SKK-JISYO.L.unannotated.gz]をご利用下さい。SKK-JISYO.L.unannotated は最新の SKK-JISYO.L を元に openlab.jp によって自動的に生成されます。


!!専門辞書 - 固有名詞系
専門辞書は、基本辞書と併用して、必要に応じて各分野の語彙を増強するための辞書です。

L辞書をお使いで、PCに余力がおありなら、各種の固有名詞を体系的に補うjinmei, geo, station, propernounの併用をお勧めします。


!SKK-JISYO.jinmei
[[閲覧|http://openlab.jp/skk/skk/dic/SKK-JISYO.jinmei]] [[download|http://openlab.jp/skk/dic/SKK-JISYO.jinmei.gz]]

"" あいかわ /相川;姓/愛川;姓/藍川;姓/鮎川;姓/哀川;姓/會川;姓/会川;姓/相河;姓/
"" あきえ /秋絵;人名/章江;人名/明恵;人名/秋江;人名/昭江;人名/昭恵;名/晃枝;人名/朗恵;人名/天江;人名/朱恵;名/

人名、特に日本人の姓名を収録した辞書です。

GPL に基づき改変、再配布可能な Wnn 用の辞書「人名辞書(gerodic)」を SKK 形式に変換したものを出発点に、海道昭恵氏作の[人名録|http://www.ctk.ne.jp/~kai-6344/]のデータを追加し、さらにDDSKK独自の追加・編纂も施して作成されています。

[辞書登録・削除希望入力フォーム|http://openlab.jp/skk/registdic.cgi]で登録・削除のリクエストを受け付けておりますのでご利用下さい。品詞に「姓」、「名」、「その他のフルネーム」を選択すると毎週一度 jinmei 辞書に自動的に登録されます。自動登録の詳細はこちらをご覧下さい。
// どちら?

Wnn の品詞データ、コメントは annotation として辞書内に含めています。

!SKK-JISYO.fullname
[[閲覧|http://openlab.jp/skk/skk/dic/SKK-JISYO.fullname]] [[download|http://openlab.jp/skk/dic/SKK-JISYO.fullname.gz]]

"" ほりえたかふみ /堀江貴文;フルネーム,ライブドア社長/

海道昭恵氏の公開されておられる音訳用の[人名録|http://www.ctk.ne.jp/~kai-6344/] を SKK 辞書形式に変換したものをベースに加除したものです。
新聞に掲載された人物のフルネームを、「当時の」肩書き付きで収めた辞書です。
ややbulkyですが、同時代の著名人をある程度はフルネームで入力したいという需要に応えてくれるでしょう。

なお、この辞書の人名を姓と名に分離したものは jinmei 辞書にも収録させて頂いております。


!SKK-JISYO.geo
[[閲覧|http://openlab.jp/skk/skk/dic/SKK-JISYO.geo]] [[download|http://openlab.jp/skk/dic/SKK-JISYO.geo.gz]]

"" あいおふたじま /秋穂二島/
"" あいおわしゅう /アイオワ州;Iowa,IA/
"" あいか /秋鹿/
SKK-JISYO.geo は、日本郵便株式会社 (以前は郵政省 → 郵政事業庁 → 日本郵政公社) のページにあるデータをもとに SKK 辞書形式の「地名辞典」に加工したものです。2015 年 2 月 3 日現在、 http://www.post.japanpost.jp/zipcode/dl/readme.html によれば、"郵便番号データに限っては日本郵便株式会社は著作権を主張しません。自由に配布していただいて結構です。"とあります。同社のご厚意に感謝しつつ、自由に配布できるよう、明示的に GPL を適用しました。

この辞書については、DDSKK独自の加除や加工がかなり加えられており、単純なコンバートとは性質をやや異にしています。

元データの性質上、住所という形を取らない地名や地域名については残念ながら現段階ではあまり強くはありません。


!SKK-JISYO.propernoun
[[閲覧|http://openlab.jp/skk/skk/dic/SKK-JISYO.propernoun]] [[download|http://openlab.jp/skk/dic/SKK-JISYO.propernoun.gz]]

"" advantest /アドバンテスト;[企業名]6857/(株)アドバンテスト;[企業名]6857/株式会社アドバンテスト;[企業名]6857/
"" あいちこうだい /愛知工大/愛知工業大学;※abbrev/

芸能・音楽・企業・アニメなど、geo辞書にもjinmei辞書にも当てはまらない固有名詞を集めたものです。[フォーム|http://openlab.jp/skk/registdic.cgi]の品詞「その他の固有名詞」に対応しています。収録されている語彙の詳細については、辞書ファイルのヘッダを参照してください。(一例として、東証一部上場企業や国内の四年制大学などを網羅しています。)


!SKK-JISYO.station
[[閲覧|http://openlab.jp/skk/skk/dic/SKK-JISYO.station]] [[download|http://openlab.jp/skk/dic/SKK-JISYO.station.gz]]

"" あいおい /相生;JR山陽本線,山陽新幹線,赤穂線,長良川鉄道/相老;東武桐生線,わたらせ渓谷鐵道/
"" あいおいえき /相生駅;JR山陽本線,山陽新幹線,赤穂線,長良川鉄道/相老駅;東武桐生線,わたらせ渓谷鐵道/

駅名・路線名・鉄道会社名およびその他の鉄道用語の専門辞書です。国内の鉄道駅名はほぼ網羅できているのではないかと思います。


!!専門辞書 - 専門分野系

各種専門領域で用いられる語を集めた辞書です。

!SKK-JISYO.law
[[閲覧|http://openlab.jp/skk/skk/dic/SKK-JISYO.law]] [[download|http://openlab.jp/skk/dic/SKK-JISYO.law.gz]]

"" あいたいとりひき /相対取引/
"" あいてぃーきほんほう /IT基本法/IT基本法/

弁護士 小松 弘先生による GPL な法律辞書[「法律用語電子化辞書 LKKS|http://iCrouton.as.wakwak.ne.jp/pub/kks/index.html]」(UTF-8なページです)を SKK 辞書形式に変換したものです。SKK-JISYO.L と重複するコンテンツを機械的に削除し、その後更に一般的用語は手作業で削除して SKK-JISYO.L に移しています。一部追加もあります。

!SKK-JISYO.okinawa
[[閲覧|http://openlab.jp/skk/skk/dic/SKK-JISYO.okinawa]] [[download|http://openlab.jp/skk/dic/SKK-JISYO.okinawa.gz]]

"" あおがみ /アオガミ;魚‖普通名詞/
"" あおばなれ /青離;〜島(じま)‖単純地名/

[沖縄辞書プロジェクト|http://www.zukeran.org/o-dic/]が作成、メンテナンスしている沖縄辞書を SKK 辞書形式に変換したものです。沖縄辞書に付いていた品詞やコメントは、annotation に変換して残しています。
// 沖縄辞書プロジェクトが作成、メンテナンスしている沖縄辞書を SKK 辞書形式に変換したものです。但し、SKK-JISYO.zipcode とコンテンツが重複する okiyubin.dic のみ外しています。沖縄辞書に付いていた品詞やコメントは、annotation に変換して残しています。

!SKK-JISYO.china_taiwan
[[閲覧|http://openlab.jp/skk/skk/dic/SKK-JISYO.china_taiwan]] [[download|http://openlab.jp/skk/dic/SKK-JISYO.china_taiwan.gz]]

"" anhui /安徽;中国の長江下流域の省/
"" あんき /Anhui;中国の長江下流域の省/安徽;中国の長江下流域の省/

中国、台湾の地名ばかりを集めた辞書です。簡単な annotation が付いています。
現段階では総語数220の小辞書です。


// !!contrib辞書
// DDSKKプロジェクト「外」で作成された辞書を、SKK形式にコンバートして配布させていただいている専門辞書です。

!!専門辞書 - 特殊変換系
通常の「読み」と「単語」という枠組を越えた変換のための辞書です。

!SKK-JISYO.assoc
[[閲覧|http://openlab.jp/skk/skk/dic/SKK-JISYO.assoc]] [[download|http://openlab.jp/skk/dic/SKK-JISYO.assoc.gz]]

"" npo /非営利活動法人/非営利組織/Non-Profit Organization/NPO/NPO/特定非営利活動法人;specified NPO/ ; 一般的な略語
"" きんき /大阪府,京都府,兵庫県,滋賀県,奈良県,和歌山県/
"" じゅうごうたい /polymer;2つ以上の単量体の化合物/ ;「じゅうごうたい」→「重合体」→"polymer" という連想

この辞書は、見出し語を単純に変換して得られる候補ではなく、見出し語と候補との間に一定の連想関係があるエントリを集めたものです。
大量の略語エントリを含んでいるので、略語を用いて積極的に入力の省力化を図りたいという方にお勧めします。


//[連想辞書登録・削除希望入力フォーム|http://openlab.jp/skk/registassoc.cgi]で登録・削除のリクエストを受け付けておりますのでご利用下さい。

[辞書登録・削除希望入力フォーム|http://openlab.jp/skk/registdic.cgi]で登録・削除のリクエストを受け付けておりますのでご利用下さい。品詞「連想」に対応しています。

この辞書については事前に収録内容を知らないと使いづらい部分がありますので、辞書ファイルのヘッダにある解説に目を通しておかれると良いでしょう。

!SKK-JISYO.edict
[[閲覧|http://openlab.jp/skk/skk/dic/SKK-JISYO.edict]] [[download|http://openlab.jp/skk/dic/SKK-JISYO.edict.tar.gz]]

"" abeyance /中絶/停止/停頓/
"" ability /アビリティー/伎能/伎倆/技能/技量/技倆/甲斐性/才幹/才能/才力/才腕/手腕/性能/働き/能力/敏腕/力/腕前/
英数文字を見出しにした変換(abbrev)によって英和変換を実現するための辞書です。

[The Electronic Dictionary Research and Development Group|http://www.csse.monash.edu.au/groups/edrdg/] による「和英辞典」edict を [edict2skk.awk|http://openlab.jp/skk/skk/tools/convert2skk/edict2skk.awk] を利用し SKK 辞書形式の「英和辞典」に加工したものです。edict も独自の copyright notice を設けており、SKK-JISYO.edict もこの配布条件に拘束されます。配布条件を簡単に言うと

	  「無償で配布する場合、ドキュメント (edict_doc.txt) を常に一緒に配布し、the copyright notice を取り外さない限り、配布可能。」

というものです。詳細は http://www.csse.monash.edu.au/groups/edrdg/newlic.html、SKK-JISYO.edict のヘッダー及び [edict_doc.txt|http://openlab.jp/skk/skk/dic/edict_doc.txt] などをご覧下さい。

!SKK-JISYO.zipcode
[[閲覧|http://openlab.jp/skk/skk/dic/zipcode/SKK-JISYO.zipcode]] [[download|http://openlab.jp/skk/dic/zipcode.tar.gz]]

"" 0010010 /北海道札幌市北区北十条西/
SKK 用の 7 桁郵便番号辞書です。日本郵便株式会社提供のデータから変換したものです。

!SKK-JISYO.office.zipcode
[[閲覧|http://openlab.jp/skk/skk/dic/zipcode/SKK-JISYO.office.zipcode]] [[download|http://openlab.jp/skk/dic/zipcode.tar.gz]]

"" 0018501 /学校法人 創成学園 札幌創成高等学校 @ 北海道札幌市北区北二十九条西2丁目1番1号/

SKK 用の事業所郵便番号辞書です。日本郵便株式会社提供のデータから変換したものです。

!!特殊辞書
特殊な入力方法や環境整備を必要とする辞書です。

!SKK-JISYO.JIS2
[[閲覧|http://openlab.jp/skk/skk/dic/SKK-JISYO.JIS2]] [[download|http://openlab.jp/skk/dic/SKK-JISYO.JIS2.gz]]

"" あみがしら /网/罕/罔/罘/罟/罠/罨/罩/罧/罸/羂/羆/羃/羈/羇/
この辞書は JIS 第二水準の文字のみを、部首を見出しとして収録した SKK 辞書です。skk-tankan.el と併用すると、部首と画数から検索できるようになります。

DDSKKをお使いでしたら、こちらのelispをお使いになった方が便利かもしれません。
* [http://gitatsu.hp.infoseek.co.jp/emacs/skk-busyu.el.gz]

!SKK-JISYO.JIS3_4
[[閲覧|http://openlab.jp/skk/skk/dic/SKK-JISYO.JIS3_4]] [[download|http://openlab.jp/skk/dic/SKK-JISYO.JIS3_4.gz]]

"" はーと /�/�/ ; お使いのブラウザではハートマークが見えていますか?
"" はい /�/�/�/�///�/�/�/�/�/�/�/�//�;レンコン/�/;輪//�/�/�//�;かすごめ/�/�/�/�/�/�/�//
"" はいしま /�島;姓/
// このwikiは charset=EUC-JP と宣言しているようなので本当はいけない

この辞書は、JIS 第三、第四水準の文字に代表される、JISX0208には含まれないがJISX0213には含まれる文字およびそれらを含む語彙のみを収録した SKK 辞書です。この辞書は、下記の複数のコンテンツを含んでおりますが、辞書構成については独自に行われたものです。問い合わせについては、まず mailto:skk@ring.gr.jp にお願いいたします。

この辞書は

*KAWABATA, Taichi さんによる 「JIS X 0213 漢字辞書  (最終更新:2000/3/5)」(tankan3.u 及び kigou.u)  (http://sr3.xoom.com/golconda_99/jisx0213/index.html にあったんですが、リンク切れのようです。)

*もりみつじゅんじさんによる [jisx0213code.txt|http://www.jca.apc.org/~earthian/aozora/0213.html] をベースに SKK 辞書形式に変換し、加筆、修正したものです。

上記の前者のパッケージ中、tankan3.u については OMRON SOFTWARE Co., Ltd. により元来 GPL に基づき配布されていたものであり、kigou.u は川幡さんのオリジナルです。川幡さんには kigou.u の GPL に基づく配布をご快諾いただきました。

なお、hojo.u については、イニューシステムが販売している補助漢字フォントの付属をベースにして製作されているとのことで、イニューシステムに問合せをしましたが、回答が得られませんでしたのでこれを含めていません。従い hojo.u を直接変換する形でこのファイルに候補を取り込むことは見合わせたいと思います。イニューシステムへの問合せについては、hojo.u の作者である Hirofumi Fujiwara さんにお世話になりました。

また、上記のパッケージ中、後者については、もりみつじゅんじさんに GPL に基づく配布をご快諾いただきました。Yano Keisukeさんに情報提供をいただく他、辞書形式の変換や配布条件の確認などのお手伝いをいただきました。
関係された皆様に厚く感謝申し上げます。

現状では文字単位の入力が基本となりますが、将来的にはM辞書と同等くらいの語彙単位での入力も可能な辞書にしたいと考えております。皆様のご協力をお待ちいたしております。

!SKK-JISYO.JIS2004
[[閲覧|http://openlab.jp/skk/skk/dic/SKK-JISYO.JIS2004]] [[download|http://openlab.jp/skk/dic/SKK-JISYO.JIS2004.gz]]

JIS X 0213の2004年改正で追加された「表外漢字UCS互換」10文字を含む語彙のみを収録した辞書です。本来はSKK-JISYO.JIS3_4の一部となるべきものですが、JIS X 0213:2004に対応していない環境を考慮して、当面別ファイルとするものです。SKK-JISYO.JIS3_4とあわせてお使いください。

!SKK-JISYO.itaiji
[[閲覧|http://openlab.jp/skk/skk/dic/SKK-JISYO.itaiji]] [[download|http://openlab.jp/skk/dic/SKK-JISYO.itaiji.gz]]

"" か /が/カ/ケ/ヵ/ヶ/箇/個/个/
"" 弁 /辨;辨別/辧;≒辨/瓣;花瓣/辯;辯舌/

[「▽」の挿入による再変換の機構|http://mail.ring.gr.jp/skk/200303/msg00071.html]などを利用して、異体字変換を行うための辞書です。斉藤寿成氏、大野裕氏の作成された「[異體字轉|http://www.eonet.ne.jp/~kotobukispace/ddt/itaizy/itaizy.html]」から作成されています。

!SKK-JISYO.itaiji.JIS3_4
[[閲覧|http://openlab.jp/skk/skk/dic/SKK-JISYO.itaiji.JIS3_4]] [[download|http://openlab.jp/skk/dic/SKK-JISYO.itaiji.JIS3_4.gz]]

"" 廻 /�;2-12-11/�;2-12-12/
"" 悔 /�;<人名用漢字>,1-84-48/

SKK-JISYO.itaijiのJIS第3・第4水準版です。もりみつじゅんじ氏の作成による「[参照文字リスト(0213)|http://www.jca.apc.org/~earthian/aozora/0213.html]」から作成されています。


!SKK-JISYO.mazegaki
[[閲覧|http://openlab.jp/skk/skk/dic/SKK-JISYO.mazegaki]] [[download|http://openlab.jp/skk/dic/SKK-JISYO.mazegaki.gz]]

"" にほん語 /日本語/
"" に本語 /日本語/
"" 日ほんご /日本語/
"" 日本ご /日本語/

SKK-JISYO.M を [skk-mkmgk.el|http://openlab.jp/skk/skk/main/tut-code/skk-mkmgk.el] で機械的に加工した交ぜ書き辞書です。skk-tutcode を利用する場合に併用すると便利です。


!SKK-JISYO.lisp
[[閲覧|http://openlab.jp/skk/skk/dic/SKK-JISYO.lisp]] [[download|http://openlab.jp/skk/dic/SKK-JISYO.lisp.gz]]

"" skk /(skk-version)/
"" time /(current-time-string)/
"" today /(skk-current-date)/

SKK-JISYO.Lからconcat関数を除くLispの関数の候補を抜き出した辞書です。新規にskk-relative-date関数を追加しています。
プログラム実行変換で用いられるLispの関数を拡張する際はこの辞書を更新して頂ければと思います。


!!編纂用辞書
ユーザが直接変換に使うというよりは、主に他の辞書を編纂するために補助的に使われる辞書です。

!SKK-JISYO.wrong
[[閲覧|http://openlab.jp/skk/skk/dic/SKK-JISYO.wrong]] [[download|http://openlab.jp/skk/dic/SKK-JISYO.wrong.gz]]

!SKK-JISYO.wrong.annotated
[[閲覧|http://openlab.jp/skk/skk/dic/SKK-JISYO.wrong.annotated]] [[download|http://openlab.jp/skk/dic/SKK-JISYO.wrong.annotated.gz]]

"" あうん /呵吽;{呵->阿}/

* cf.[誤登録]

SKK-JISYO.{SML} に間違えて含まれていたエントリを抽出したものです。このファイルは SKK-JISYO.{SML} に再び誤ったエントリが含まれないようにするための指標であり、また、個人辞書から誤ったエントリを削除するためのファイルでもあります。

CVS 管理により作成されるファイルは、[SKK-JISYO.wrong.annotated|http://openlab.jp/skk/skk/dic/SKK-JISYO.wrong.annotated] というファイルです。このファイルに何が間違いなのかについての註釈付きで作成されます。このファイルを元に、openlab.jp により自動的に annotation が除かれて SKK-JISYO.wrong が作成されます。

個人辞書から誤ったエントリを取り除くには、[辞書ツール|http://openlab.jp/skk/tools-ja.html]を利用し、次のようにすれば良いでしょう。

	  % skkdic-expr ~/.skk-jisyo - SKK-JISYO.wrong | skkdic-sort - >.skk-jisyo.new

または、skkdic-expr2 なら annotation に対応しているので、

	  % skkdic-expr2 ~/.skk-jisyo - SKK-JISYO.wrong.annotated >.skk-jisyo.new

のように、SKK-JISYO.wrong.annotated をそのまま使用することもできます。

!SKK-JISYO.noregist
[[閲覧|http://openlab.jp/skk/skk/dic/SKK-JISYO.noregist]] [[download|http://openlab.jp/skk/dic/SKK-JISYO.noregist.gz]]

"" ありうる /有り得る;動詞の終止形をokuri-nasiで入れておく意味はない/

L辞書からは削除された、あるいは、登録願いが出されたが議論の末に登録しないことになった単語のうち、SKK-JISYO.wrong.annotated には入れられなかったエントリを集めたものです。

!SKK-JISYO.not_wrong
[[閲覧|http://openlab.jp/skk/skk/dic/SKK-JISYO.not_wrong]] [[download|http://openlab.jp/skk/dic/SKK-JISYO.not_wrong.gz]]

"" わかりやすk /理解り易;《当て字》 許容範囲の当て字/

フォームやMLなどで削除の要請があったが、議論・検討の結果削除しないことになった単語を集めたものです。

!SKK-JISYO.hukugougo
[[閲覧|http://openlab.jp/skk/skk/dic/SKK-JISYO.hukugougo]] [[download|http://openlab.jp/skk/dic/SKK-JISYO.hukugougo.gz]]

"" あいこくこうこう /愛国高校/
"" あいしゃだいずかん /愛車大図鑑/

web上での頻度等を基準に機械的に(議論を経ずに) L辞書から削除された単語を収めてあります。[フォーム|http://openlab.jp/skk/registdic.cgi]から、L辞書への復帰希望を出すことができます。その際には、「用例等」の欄に「SKK-JISYO.hukugougo」とご明記下さい。

!SKK-JISYO.notes
[[閲覧|http://openlab.jp/skk/skk/dic/SKK-JISYO.notes]] [[download|http://openlab.jp/skk/dic/SKK-JISYO.notes.gz]]

"" わるi /悪;‖<base>形容詞[iksg]/惡;「悪」の旧字‖形容詞[iks(g)]/

L辞書に収録されている語の、品詞や活用などの追加的な情報を収めたものです。追加情報は「‖」つきの annotation という形を取っています。[conjugation.rb|http://openlab.jp/skk/skk/tools/filters/conjugation.rb] などとの併用でL辞書の編纂を補佐することを目的としています。

!SKK-JISYO.requested
[[閲覧|http://openlab.jp/skk/skk/dic/SKK-JISYO.requested]] [[download|http://openlab.jp/skk/dic/SKK-JISYO.requested.gz]]

"" あいぎ /合議;(concat "役所間の協議\073「ごうぎ」ではない")/

[辞書登録・削除希望単語入力フォーム|http://openlab.jp/skk/registdic.cgi]に入力していただいたペアのうち、「誤登録」以外の品詞のものをそのままコンバートした辞書です。採録作業待ちの未整理の辞書ですが、最新の語彙を大量に含んでいるので変換用の辞書として使えなくもないかもしれません。
この辞書にある語彙を有用/不要と思われましたら、フォームからコメントを付けていただけると助かります。

!SKK-JISYO.pubdic+
[[閲覧|http://openlab.jp/skk/skk/dic/SKK-JISYO.pubdic+]] [[download|http://openlab.jp/skk/dic/SKK-JISYO.pubdic+.gz]]


SKK-JISYO.pubdic+ は the Pubdic+ project により作成された pubdic.p を SKK 辞書形式に加工し、L 辞書に含まれるエントリを削除したものです。pubdic.p には the Pubdic+ project 独自の配布条件が付けられており SKK-JISYO.pubdic+ はこれを継承します。配布条件を一言で言うと「いかなる利用方法も可」というものです。詳細は SKK-JISYO.pubdic+ のヘッダー部分をご覧下さい。

現在ではほとんどの語がL辞書などに取り込まれるか削除されるかしたため、この辞書をユーザが使う意味はそれほどないのではと思われます。



///!!!PBinlineDB.pdb
///
///<a http://openlab.jp/skk/dic/SKK-JISYO.L.unannotated.zip">SKK-JISYO.L.unannotated  を元にして毎日午前 9 時すぎに自動生成される Palm POBox Inline 用の辞書です。
///
///http://www.csl.sony.co.jp/person/masui/OpenPOBox/romakana/index.htmlの rklist2rkpl と rklist から rklist_he.pl を生成し (kanadic2romadic が require します)、
///
///rubikitch さんの http://www.ruby-lang.org/~rubikitch/computer/palm/poboxdic/ の skkdic2kanadic と kanadic2romadic を利用し、
///
///同じく rubikitch さんの http://www.ruby-lang.org/~rubikitch/computer/palm/poboxdic/ の diccompact.rb により冗長な読みのエントリを削除し、
///
///nkf で sjis に変換した後、
///
///http://www.csl.sony.co.jp/person/masui/OpenPOBox/dict/tools/index.html の dic2pdb により生成しています。
///
///富豪辞書が 1.3MB なのに対し、現時点では、1.1MB 程度に収まっています。変換効率はどちらが良いのかは検証していませんが、最新の L 辞書を元にした POBox 辞書が手に入るのはそれなりにメリットがあると思います。

!!!CVS による辞書開発への参加

CVS の一般的な操作については、[こちら|http://openlab.ring.gr.jp/skk/cvs-ja.html]をご覧下さい。

辞書開発に特化した注意点については、[こちら|http://openlab.jp/skk/skk/dic/READMEs/committers.txt]をご覧下さい。なお、ChangeLog の記述には 「[真鵺道|http://www.archi.is.tohoku.ac.jp/~yamauchi/otherprojects/manued/index-j.shtml]」(まぬえど) を使います。