[ < ] [ > ]   [ << ] [ Up ] [ >> ]         [Top] [Contents] [Index] [ ? ]

1. はじめに

1.1 このバージョンのSKKについて  
1.2 SKKとはなにか  

[ < ] [ > ]   [ << ] [ Up ] [ >> ]         [Top] [Contents] [Index] [ ? ]

1.1 このバージョンのSKKについて

Daredevil SKK (以下、このマニュアルにおいて `DDSKK' と呼びます。)は、 動作が早くて効率的な日本語入力環境を提供するソフトウェアです。 GNU General Public License に基づいて配布されているフリー・ソフトウェアです。 DDSKK 16.1 が動作すると思われる Emacsen のバージョンは、次のと おりです。 XEmacs に関しては、XEmacs 本体とは別に配布されているパッケージ群は最新版が要 求されます。少なくとも xemacs-base パッケージが最新であることに加えて、fsf-compat パ ッケージが必須です。 総論として、現在は XEmacs よりも GNU Emacs での動作がよくテストされてお り、最近では XEmacs でのテストは充分行われていません。 GNU Emacs 22 以上での利用が最も推奨されます。 現時点で Emacs のバージョンごとに少なくとも以下の制限があります。
GNU Emacs 20.x
DDSKK 14.2 以降は GNU Emacs 20 はサポート対象外です。 GNU Emacs 20 のユーザは DDSKK 14.1 をお使いください。
GNU Emacs 21.4
DDSKK 15.1 以降は GNU Emacs 21 はサポート対象外です。 GNU Emacs 21 のユーザは DDSKK 14.4 をお使いください。
GNU Emacs 22.3
GNU Emacs 23.3
GNU Emacs 24.3
GNU Emacs 24.3 と DDSKK 14 の組み合わせで isearch 使用時の不具合が発見されています。 GNU Emacs 24.3 のユーザは DDSKK 15 をお使いください。 http://mail.ring.gr.jp/skk/201211/msg00000.html http://mail.ring.gr.jp/skk/201212/msg00000.html
GNU Emacs 24.4
XEmacs 21.4
XEmacs 21.5 (beta)

[ < ] [ > ]   [ << ] [ Up ] [ >> ]         [Top] [Contents] [Index] [ ? ]

1.2 SKKとはなにか

SKK は、かな漢字変換プログラムです。 Simple Kana to Kanji conversion program にちなんで名付けられ、その名 は Combinatory Logic での有名な等式 `SKK = I' にも由来していま す (3)。 Daredevil SKK (DDSKK) は、 SKK の更なる拡張版です (4)。 ただし、`SKK モード'、`SKK 辞書'、`SKK サーバ' といった歴 史的な用語は引き続き使用しており、DDSKK と呼ばない場合もあります。また、 SKK 方式の入力方法を採用したプログラムなど、広く SKK family を意味する場 合も同様です。 DDSKK の主な特徴は、次のとおりです。
[ << ] [ >> ]           [Top] [Contents] [Index] [ ? ]

This document was generated by Tetsuo TSUKAMOTO on December, 9 2017 using texi2html