[Top] [Contents] [Index] [ ? ]

1. はじめに
1.1 このバージョンのSKKについて
1.2 SKKとはなにか
2. インストール
2.1 APEL のインストール
2.2 DDSKK のインストール
2.2.1 GNU Emacs へのインストール
2.2.2 XEmacs へのインストール
2.2.3 対話的なインストール
2.2.4 MELPA によるインストール
2.3 辞書について
2.4 辞書の入手
2.5 辞書を DDSKK と同時にインストールする
2.6 辞書サーバの入手
3. はじめの設定
3.1 最も基本的な設定
3.2 インクリメント検索の設定
3.3 辞書サーバを使いたいときの設定
3.4 DDSKK を Emacs の Input Method とする
4. 基本的な使い方
4.1 起動と終了
4.1.1 SKKオートフィルモード
4.1.2 辞書の保存
4.2 入力モード
4.2.1 入力モードの説明
4.2.2 入力モードを切り替えるキー
4.3 変換モード
4.3.1 ■モード
4.3.2 ▽モード
4.3.2.1 後から▽モードに入る方法
4.3.2.2 ▽モードを抜ける方法
4.3.3 ▼モード
4.3.3.1 送り仮名が無い場合
4.3.3.2 次候補・前候補
4.3.3.3 送り仮名が有る場合
4.3.4 辞書登録モード
4.3.4.1 送り仮名が無い場合の辞書登録
4.3.4.2 送り仮名が有る場合の辞書登録
4.3.4.3 サ変動詞の辞書登録に関する注意
4.3.4.4 再帰的辞書登録
4.3.4.5 改行文字を含む辞書登録
4.4 インクリメンタル・サーチ
4.4.1 skk-isearchの操作性
4.4.2 skk-isearchと入力モード
4.5 チュートリアル
5. 便利な応用機能
5.1 ファイル構成
5.2 ユーザオプションの設定方法
5.2.1 設定ファイル
5.2.1.1 skk-init-fileの自動コンパイル
5.2.2 フック
5.2.3 Customize による設定変更
5.2.4 skk-customize による設定変更
5.3 カタカナ、英字入力の便法
5.3.1 かなモードからカタカナを入力
5.3.2 全英文字の入力
5.3.3 領域の操作
5.3.4 カタカナの見出し語
5.3.5 文脈に応じた自動モード切り替え
5.4 補完
5.4.1 読みの補完
5.4.2 補完しながら変換
5.4.3 動的補完
5.5 便利な変換、その他の変換
5.5.1 単漢字変換
5.5.1.1 検索キーの設定
5.5.1.2 辞書の設定
5.5.1.3 総画数による単漢字変換
5.5.1.4 部首による単漢字変換
5.5.1.5 部首の読みによる単漢字変換
5.5.2 候補の絞り込み
5.5.3 接頭辞・接尾辞
5.5.4 数値変換
5.5.5 アスキー文字を見出し語とした変換
5.5.6 今日の日付の入力
5.5.7 プログラム実行変換
5.5.8 空白・改行・タブを含んだ見出し語の変換
5.5.9 カタカナ変換
5.5.10 サ変動詞変換
5.5.11 異体字へ変換する
5.5.12 ファンクションキーの使い方
5.6 キー設定
5.6.1 かなモード/カナモードのキー設定
5.6.1.1 ローマ字のルールの設定
5.6.1.2 ローマ字ルールの変更例
5.6.1.3 ■モードに関連するその他の変数
5.6.1.4 数字や記号文字の入力
5.6.2 全英モードのキー設定
5.6.3 閉じ括弧の自動入力
5.6.4 リージョンを括弧で囲む
5.6.5 確定するキー
5.6.6 候補の選択に用いるキー
5.6.7 ▼モードでのRET
5.6.8 ▼モードでのBS
5.6.9 送りあり変換中のC-g
5.6.10 変換位置の指定方法
5.6.11 1回の取り消し操作(undo)の対象
5.7 変換、確定の前後
5.7.1 ポイントを戻して▽モードへ
5.7.2 直前の確定を再変換
5.7.3 自動変換開始
5.7.4 暗黙の確定のタイミング
5.7.5 積極的な確定
5.7.6 確定辞書
5.8 送り仮名関連
5.8.1 送り仮名の厳密なマッチ
5.8.2 送り仮名の優先的なマッチ
5.8.3 送り仮名の自動処理
5.8.3.1 どのように変換されるか
5.8.3.2 辞書登録の際に注意すべきこと
5.8.4 送りあり変換の変換開始のタイミング
5.9 候補の順序
5.9.1 変換の学習
5.9.2 候補の順序の固定
5.9.3 ベイズ統計を用いた学習
5.10 辞書関連
5.10.1 辞書の種類
5.10.2 辞書ファイルの指定
5.10.3 辞書の検索方法の設定
5.10.3.1 辞書検索の設定の具体例
5.10.3.2 辞書検索のための関数
5.10.4 Emacs 付属の辞書
5.10.5 サーバ関連
5.10.6 サーバコンプリージョン
5.10.7 辞書の書式
5.10.7.1 送りありエントリと送りなしエントリ
5.10.7.2 送りありエントリのブロック形式
5.10.7.3 エントリの配列
5.10.8 強制的に辞書登録モードへ入る
5.10.9 誤った登録の削除
5.10.10 個人辞書ファイルの編集
5.10.11 個人辞書の保存動作
5.10.12 変換及び個人辞書に関する統計
5.10.13 辞書バッファ
5.10.14 辞書バッファの文字コードの設定
5.10.15 辞書バッファのbuffer-file-name
5.11 注釈 (アノテーション)
5.11.1 アノテーションの基礎
5.11.2 アノテーションの使用
5.11.3 アノテーションの登録
5.11.4 アノテーションとして EPWING 辞書を表示する
5.11.5 Apple OS X 「辞書」サービスからアノテーションを取得する
5.11.6 Wikipedia/Wiktionary からアノテーションを取得する
5.11.7 外部コマンドからアノテーションを取得する
5.11.8 各種アノテーション機能を SKK の枠をこえて活用する
5.12 文字コード関連
5.12.1 文字コードまたはメニューによる文字入力
5.12.2 メニューによる文字入力
5.12.3 文字コード一覧
5.12.4 文字コードを知る方法
5.13 DDSKK 以外のツールを用いた辞書変換
5.13.1 skk-lookup
5.13.2 skk-look
5.13.2.1 英単語の補完
5.13.2.2 英単語をあいまいに変換して取り出す
5.13.2.3 英単語をあいまいに変換して取り出した後、更に再帰的な英和変換を行う
5.13.3 Lisp シンボル名の補完検索変換
5.14 飾りつけ
5.14.1 仮名文字のローマ字プレフィックスのエコー
5.14.2 入力モードを示すモードラインの文字列の変更
5.14.3 入力モードを示すカーソル色に関する設定
5.14.4 変換候補一覧の表示方法
5.14.5 ▼モードにおける変換候補のハイライト表示
5.14.6 変換候補の更なる装飾
5.14.7 モードラインの装飾
5.14.7.1 インジケータ
5.14.7.2 アイコン
5.15 ユーザガイダンス関連
5.15.1 エラーなどの日本語表示
5.15.2 冗長な案内メッセージの表示
5.16 I-search関連
5.16.1 起動時の入力モードの指定
5.16.2 間に空白等を含む文字列の検索
5.17 VIP/VIPERとの併用
5.18 picture-modeとの併用
6. ローマ字入力以外の入力方式
6.1 AZIK
6.2 ACT
6.3 TUT-code
6.4 かな入力と親指シフト
7. そのほかの拡張機能
7.1 交ぜ書き変換
7.2 Google CGI API for Japanese Input を利用したかな漢字変換
8. SKKに関する情報
8.1 最新情報
8.2 SKKメーリングリスト
8.3 SKK関連ソフトウェア
8.4 SKK辞書について
8.5 辞書ツール
8.6 SKKの作者
8.7 SKKの歴史
8.8 このマニュアルについて
8.9 謝辞
9. よくある質問とその回答(FAQ)
9.1 SKK のなぜなに
Q1-1 Daredevil SKK って SKK とは違うのですか?
Q1-2 SKK はシンプルなのが長所だったのでは?
Q1-3 DDSKK はどの Emacs で使えますか?
Q1-4 DDSKK はどんなオペレーティングシステムで使えますか?
Q1-5 APEL って何? 必要ですか?
9.2 SKK の入手から導入まで
Q2-1 SKK を使うのに何が必要ですか?
Q2-2 SKK 辞書はどこにありますか?
Q2-3 SKK サーバはどこにありますか?
9.3 SKK の基本設定からお好みのカスタマイズまで
Q3-1 「.」、「,」 が入力できるようにカスタマイズしたいのですが。
Q3-2 「ゐ」や「ヰ」 が入力できるようにカスタマイズしたいのですが。
Q3-3 検索する辞書を増やしたいのですが。
Q3-4 左手の小指を SHIFT で酷使したくありません。
Q3-5 全く漢字が出てきません。
Q3-6 チュートリアルが起動できません。
Q3-7 C-x C-j で dired が起動してしまいます。
9.4 SKK 辞書関連
Q4-1 SKK には郵便番号辞書がありますか?
Q4-2 SKK の辞書には、品詞情報がないんですね。
Q4-3 複数の SKK 辞書を結合できますか?
Q4-4 SKK 形式の英和辞書があると聞いたのですが。
9.5 SKK の活用法その他
Q5-1 SKK abbrev モードでもっと英単語を利用した変換ができませんか?
Q5-2 市販の CD-ROM 辞書やネットワークの辞書サーバが利用できますか?
Q5-3 他の FEP を使用中にも SHIFT を押してしまいます。
事項索引
変数索引
関数索引
キー索引


This document was generated by Tetsuo TSUKAMOTO on December, 9 2017 using texi2html